製品情報

 
HOME > 製品情報 > 炭素材
 

炭 素 材

世界で初めて石炭系ニードルコークスの製造技術を確立。
付加価値の高さを武器に世界ナンバーワン企業を目指す。

炭素材製品は、コールタールに7割含まれる重質の油(軟ピッチ)を原料に製造されます。用途は幅広く、人造黒鉛電極をはじめ、自動車タイヤ、半導体、リチウム電池、原子炉などにも利用されています。シーケムの主力商品のひとつである高品位ピッチコークスは、それぞれの用途に特化させた上で、人造黒鉛電極メーカーや特殊炭素材メーカーへ供給されています。
シーケムは、1979年に前身である新日鉄住金化学が確立した石炭系ニードルコークスの製造技術を継承・深化させ、2003年には「LPC-US」という石油系を凌駕する新製品を開発するに至りました。この技術力に加え、豊富な原料を保有するため、安定供給が可能なシーケムの炭素材製品は、国際市場においても高い評価を受けています。

炭素材

ピッチコークス類

高品位ピッチコークスのラインナップ。

ピッチコークスはその結晶性の違いからニードルコークスとアモルファスコークスに分類されます。ニードルコークスは、電気製鋼炉の人造黒鉛電極の原料として利用されています。黒鉛電極は3000℃をはるかに超える過酷な使用環境に耐えるために、縦方向の伸びを最小限に抑えることと、電極製造工程での膨張を最小限に抑えることが求められます。
シーケムのニードルコークスはこれらの面で、石炭系、石油系を通して最高品位を実現しており、世界トップレベルの品質と認められています。
この他、半導体製造装置や太陽光発電・原子力分野など、最先端分野でのニーズが高い特殊炭素製品用アモルファスコークスなど、シーケムは高純度化技術を駆使し、社会に有用な製品を開発していきます。

 

ピッチ類

多品種のグレードを取り揃え、国際市場へも積極的に展開。

人造黒鉛電極の製造において、フィラーコークスの粘結材として適度な成型性を与えるバインダーピッチ、焼成後の微細孔に浸透して電極の強度・品質を高める含浸ピッチが代表製品です。
さらに特殊炭素製品、活性炭、鋳物コークスなど、その用途はさまざまな分野へ広がっており、シーケムでは多品種のグレードを取り揃えてお客様のニーズに柔軟に対応しています。
また東南アジア、北米などの国際市場においては、アルミ製錬電極製造用バインダーピッチが高い評価を得ています。

 

カーボンブラック原料油

タイヤゴムの補強材として自動車産業の品質・安全性の向上に貢献。

カーボンブラック原料油(ブラックオイル)は、ピッチコークス・ピッチ製造における副生油。ブラックオイルは、グループ会社である新日化カーボンに供給され、さらに付加価値を高め自動車産業などで使用されています。シーケムでは、副生油の安定供給により、カーボンワールドを支えています。

 

営業品目

ピッチコークス
太物電極用ニードルコークスLPC-Uシリーズ、特殊炭素製品用アモルファスコークスLPC-Sシリーズ
カーボンブラック原料油
クレオソート油
ピッチ
人造黒鉛電極用、アルミ精錬用、鋳物コークス用ピッチ
 

炭素材についての問い合わせ

炭素材営業部
TEL:03-5207-7636 
FAX:03-5207-7660
Mail:cchem_inquiry@ml.nscc.nssmc.com