潤滑材

総合的潤滑管理システムと豊富な高機能製品群でニーズに応える
自社独自の技術開発、新日鐵住金殿との共同開発など、グループで蓄積された豊富な技術をベースに、さまざまな用途や使用環境に対応する潤滑油・グリース「シンルーブ®」シリーズの品ぞろえの充実を図ってきました。
また、潤滑管理に関するあらゆるノウハウを蓄積したトライボセンターでは、安定操業や設備の寿命延長に寄与するために、新日鐵住金殿のフィールドで培った保全技術(機械を見る目)と分析診断技術(化学を見る目)を融合して、単なる潤滑材の分析ではなく、潤滑材から予想される機械要素の寿命診断を提供する総合的潤滑管理システムによるコンサルテーションを行うなど、各種産業界の省資源化・省エネ化に大きく貢献しています。

潤滑材料に関するお問い合わせはこちら[ メール ] [ 電話・FAX ]


 
[ 設備診断(潤滑管理診断) ] [ 性能評価 ]  [ 製品 ] [ お知らせ ] 
  
[ NEWS&トピックス ] 
シンルーブ®軸受油SBの添加剤変更について
シンルーブ®製品における増粘剤変更について
シンルーブ®EFR46:油の安定性と高耐摩耗性を兼ね備えた脂肪酸エステル系難燃性作動油
大阪支店 移転のお知らせ
化学品事業:基礎化学品フェノール潤滑材

HOMEコールケミカル事業化学品事業機能材料事業エポキシ事業
ご利用条件